白戸治久(しらとはるひさ)

<所属>
NPO法人 英語運用能力評価協会 事務局長
一般社団法人 日本教育基準協会 副理事長
株式会社ひらと 代表
日本アクティブラーニング学会 副会長<営業・マーケティング>
・株式会社桐原書店、英語運用能力評価協会で全国の小学校~大学まで4,000校以上を訪問。
・主に高等学校、大学へ英語学習教材・英語テスト推進営業を行う。 
・国語教材の立ち上げに参画。古典文法・漢字学習帳・古文単語集・国語問題集の企画立案、著者開拓を行う。
・数学課 数学教材立ち上げを行う。数学科教科書・参考書・問題集の企画立案、販売推進計画を担当。
・小論文事業のマーケティングを担当(小論文テスト)<事業開発・運営>
・通信添削事業・英和辞典・評価テストなどのマーケティングを全国で実施。
・英語テスト開発事業に着手。問題作成・採点システム・業務システムの開発を担当する。 
・NPO法人英語運用能力評価協会(ELPA)を設立。副事務局長就任
・「英語運用能力テスト」の実施参加者が50万人を超える。
・全国50箇所以上で中学・高校・大学の先生に向けた英語テストセミナーを実施、延べ参加者は1,000名を越える。<ソフト・コンテンツ開発>
・e-learning、携帯端末、Nintendo DSなど各種デジタルデバイス向けコンテンツの企画・開発に着手。 
・CD-ROM Book「Forest三昧」を企画・開発、販売を担当。
・Nintendo DSソフト「大學生力検定DS」の企画・開発・制作、販売を担当。
・パソコン用ソフト「Word Magic3000」の開発を担当。
・Nintendo DSソフト「桐原書店Forestえいご@DS」の企画・開発、販売を担当。
・iPhone用アプリ「大人の教養力」「さくっと政治経済」開発。
・Nintendo DSソフト「TOEIC TESTスーパーコーチ@DS」を企画・開発・制作。
 *AmazonのDS教育ソフト分野で販売第1位を獲得。
・キャリア教育コンテンツ「キャリアクエスト」開発。
・奨学金ガイド、「高校生のためのお金と進学の話」制作。
・「スマホ世代のための ネットリテラシー」テキスト制作
・「キャリア教育講座」運営。<ICTソリューション・コンサルティング>
・総務省案件「フューチャースクール推進事業」プロジェクトに参加、
 東日本・西日本におけるアドバイザー、実証協力校、教育委員会への働き掛けを行う。
・キャリア教育授業の実践(主に大学)。
・ICTを利活用した教育の実践研究サポート。
・デジタル教科書教材を使った学習方法の提案。
・教育用プラットフォームを活用したデジタルコンテンツの開発及び運用提案。
・iPad等デジタルデバイスを利用した学習コンテンツの提案。
・PC/情報端末を使った英語コミュニケーションテストの提案。
 上記の事業活動を行い、現在全国の小中高等学校へICTを利用した学習方法及び授業内容の提案を行う。
※総務省・文部科学省が実施したICTを利活用した実証研究事業でもアドバイザーとして協力を実施。
※福島県相馬郡新地町のICT絆プロジェクト、和歌山県和歌山市フューチャースクール推進事業へも参画。
※「デジタル教科書教材協議会(DiTT)」において運営委員。<その他>
・教育・情報通信に関するアセスメント、コンテンツ、ソフト、システムなどの開発。
・教育・情報通信分野に関するマーケティング及びコンサルティング事業。
・教育・情報通信分野に関するインターネット等を使ったサービスの提供。
・新規事業の立ち上げ(新規事業プランナー)。
・企業リソース及び人材の活用提案。
・人材育成及び人材派遣サービス。
・結婚相談コンサルティング。
・セミナー、研究会の運営。現在、NPO法人で英語・日本語テストの企画・開発・実施・運営及びセミナー開催、デジタル教材開発、テキスト開発、
社団法人でセミナー運営、教材開発、コンテンツ開発を行っている。
高校・大学でのテスト運営は毎年100校を超える。#英語教科書 #英語教材 #国語教科書 #国語教材 #英語テスト 
#国語テスト #日本語テスト
#デジタルコンテンツ #キャリア教育 #ICT  #eラーニング
#EdTech  #アクティブ・ラーニング 
#テスト理論 #テスト開発 #項目応答理論 #IRT #高大接続改革 #セミナー運営 #人材派遣 #アプリ開発 #ゲームソフト 
#奨学金 #結婚相談 #英語4技能 #読解テスト
#リーディングリテラシー
#大学選び #進学相談 #ネットリテラシー #教育の情報化

岡田健志(おかだたけし)

株式会社 増進堂・受験研究社 NEXT LEARNING Labs 主任研究員
株式会社 デジタル・ナレッジ eラーニング戦略研究所 主任研究員
日本アクティブ・ラーニング学会 理事
日本認知科学会 会員

大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得満期退学(人間学修士)
科学哲学・言語哲学を専攻。(学部時代はドイツ文学を専攻。)

大手私塾にて小学生・中学生を対象に(いわゆる)総合型・合教科型の指導・カリキュラム設計を行う。
社内の教育研究所にて、教育心理学・現代テスト理論を研究。
全国模試の問題設計、項目反応理論や潜在ランク理論に基づく評価法の設計に携わる。
保護者向けセミナーは150回以上実施。
演劇指導者・小金丸大和氏に短期間ながら指導を仰ぐ。

JMOOCのプラットフォームの一つであるgaccoにて、講座開発に関わる。
アクティブ・ラーニングや宇宙開発などの講座をプロデュース。
高大接続型MOOCの提唱、ライフロングラーニングやリカレント教育の提言に関わる。

eラーニング会社にて、eラーニング講座の企画・プロデュース、教育用VR制作、AI(人工知能)の機能を活用した語学トレーニングサービス設計に関わる。

現在は教育出版会社にて、次世代の教育サービスについて研究・開発を行っている。
リコー社との共同研究による360度画像を利用した発見型学習教材「エウレカ」開発。
テンアップ社との共同開発によるVRschoolでのモジュール開発。
理化学研究所AIP(自然言語処理チーム)との共同研究によるAIを活用した記述問題に対する段階的自動採点技術の実証。

その他に、理科実験用VR教材、脳認知科学、哲学教育、宇宙教育、AIリテラシー教材、料理を通じた科学教育、演劇教育などの教材開発に取り組む。

ほぼ毎月、セミナーを実施。分野は教育ICTやEdTechに関わるもの。

#eラーニング  #EdTech  #AI(人工知能) #VR #発見型教材 #アクティブ・ラーニング #MOOC #テスト理論 #テスト制作 #項目反応理論 #IRT #教育ICT #宇宙教育 #高大接続改革 #自動採点技術 #総合型 #認知科学 #教育心理学 #セミナー講師 #企画 #プロデューサー #素朴理論 #カリキュラム制作 #哲学 #科学教育 #保護者対応 #評価法 #能力・資質の育成 #出版 #参考書 #AIリテラシー #脳認知科学